栄養の宝庫「スムージー」の凄い効果

スムージー効果を高める飲み方やタイミング

2016年12月01日 13時06分

冷たいスムージーは効果が低下する
スムージーの効果を最大限高めるためには、飲み方や飲む時間等のタイミングはとても重要です。
凍らせた果物や野菜をミキサーにかけてシャーベット状にしたものをスムージーといいますが、
効果を高めるためには冷たくないスムージーを飲んだ方が身体には良いとされています。
冷たい飲み物は身体を冷やし、新陳代謝の働きを弱めてしまうからです。
 
●スムージーを飲むタイミング
スムージーを飲むベストなタイミングは「空腹時」とされています。
空腹の状態でスムージーを飲むことで、栄養素の吸収率が高くなるからです。
最も効果的といわれる時間帯が”朝”であり、一杯のスムージーで一日に必要な栄養素を補給します。
置き換えダイエットをしている人も、朝食を食べるかわりにゆっくりスムージーを飲むことで
摂取カロリーを抑えることができます。
美肌づくりのためにスムージーを活用するときは、就寝する数時間前に飲むようにします。
夕食を摂ったあとにスムージーを飲めば、それだけ摂取するカロリーが高くなるため注意が必要です。
美肌づくりのほかにダイエットも敢行している人は、
一日の食事をスムージーに置き換えるなどしてカロリーを抑えることが大切です。
 
●効率的に飲むなら粉末スムージー
自宅で手作りするスムージーは材料をたくさん使うため時間や労力、お金がかかります。
残った食材は冷凍保存することができますが、冷たいスムージーは効果を低下させるため推奨されていません。
そこでおすすめなのが、”粉末スムージー”を効果的に取り入れるということです。
粉末スムージーには必要な栄養素が多く含まれていることや、発酵させた食材を使用することで
豊富な酵素を摂取できることが大きなメリットです。
粉末スムージーを選ぶときには安全性を考慮して、着色料や甘味料、香料などが
含まれていない無添加の粉末スムージーを選ぶと安心
です。