栄養の宝庫「スムージー」の凄い効果

スムージーの決め手は話題の「酵素」

2016年12月01日 13時05分

健康、美容、ダイエット関連をネット検索すると、高い確率でヒットする話題の「酵素」ですが、
スムージーでもやはり酵素が重要な働きをしています。
生命活動に欠かせない酵素はたんぱく質の一種であり、酵素の中でもさまざまな種類があります。
スムージーに使用する野菜や果物から摂取できる酵素は「食物酵素」と呼ばれ、
消化機能や基礎代謝を高める効果があります。
豊富な酵素が含まれたスムージーを作るためには、”発酵”させた食品を使用することが効果的です。
発酵させた食材をご自宅で準備してスムージーを作ることは難しいため、
酵素が多く含まれる粉末スムージーなどを効果的に取り入れるのがおすすめです。
 
スムージー食材により異なるさまざまな効果                   
スムージーには赤、オレンジ、黄色、緑色、紫色などの野菜や果物をバランスよく使用するのが一般的です。
それぞれの食材が持つ効果は異なるため、目的により使い分けるのも一つです。
以下は効果別に分けた主な食材リストです。
 
 
《美肌・美白に効果の高い食材は?》
「美肌・美白」に効果が高いとされる食材はトマトやキウイが有名です。
トマトやキウイにはビタミンCや抗酸化作用成分が豊富に含まれています。
ビタミンCはメラニン生成を抑制する効果があるため、シミ防止などに効果があります。
ダイエットに効果が高いリコピンが多く含まれるトマトは、
紫外線から肌を守る効果や抗酸化作用によるアンチエイジング効果があります。
美白に効果が高いキウイは、一つ食べるだけで1日に必要とされるビタミン量の
7割を摂取できるといわれる優れた果物です。
このほか、豊富なビタミンやβカロチン、カプサンチンが含まれる赤パプリカは、美肌効果のほか、
体内で必要量だけビタミンAに生成されるβカロチンの効果や、
強い抗酸化作用により紫外線から肌を守る・シミ予防効果があります。
 
《アンチエイジング効果がある食材は?》
「アンチエイジング」に効果が高いとされる食材は、美肌に効果が高いトマトやキウイ、
赤パプリカのほか、りんごやブルーベリーもその一つです。
りんごは美容に効果的なビタミンが豊富に含まれているほか、
抗酸化作用があるポリフェノールが含まれています。
老化を進行させる活性酸素を除去する働きがあるのがポリフェノールであり、
毎日続けてりんごを食べることで大きな効果が期待されます。
ブルーベリーにも同じく美肌を促す抗酸化成分が多く含まれているため、
アンチエイジングに大きな効果があるとされています。
ブルーベリーは肌のほかにも目に良い食材であることや、疲労回復にも効果が高いことでも有名です。
 
《ダイエットに効果的な食材は?》
「ダイエット」に効果的とされる食材は、果物の中でもカロリーが低いことで知られるグレープフルーツです。
多様な栄養成分が含まれるグレープフルーツですが、ダイエットに特に効果が高い成分はナリンギンです。
ナリンギンは食欲を抑制する働きのほか、免疫を高める効果があります。
ダイエットで不足しがちなビタミンCの摂取にも最適なグレープフルーツは、
肌の調子を整えながらダイエットを続けることができます。
このほかダイエットに効果的な食材はイチゴです。
ビタミンCが豊富で美肌に効果が高いイチゴは、低カロリーの果物としてダイエット中の食事に向いています
コレステロールの吸収や血糖値の上昇を抑制するペクチンや、
むくみを防止するカリウムもまたイチゴには多く含まれています。
 
《デトックス効果の高い食材》
「デトックス(解毒)」に効果があるとされる食材は、葉物野菜
(ほうれん草、レタス、キャベツ、小松菜、白菜など)やアボカド、レモン、いちじく、海藻等です。
デトックス効果のある食材を摂取することで、身体の中に溜まった老廃物や毒素を体外に出すことができます。
その結果、新陳代謝が活発になったり、血液の流れがよくなったり、自律神経を整えたり、
免疫力を高めたりと、さまざまな効果をもたらすようになります。